ヘビでインコをサンドする

ヘビ一匹(天国にもう一匹)とインコ一羽と人間一匹の、三匹共同生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

母の日準備

 
早いもので、半ば飛びだすように実家を出てから一年が経ちました。

会社では順調にステップアップし、距離を作ったことで親との関係は良好。

まだ母親の機嫌に振りまわされることはあるけれど、まあなんとかうまくやってます。


去年から、母の日のプレゼントというのを始めました。

今までは一度もしたことはありません。
(小学生の時一回したかな……? でもその程度)

感謝なんて、したことがなかったから。



今でも、感謝している、のとは少し違うように思います。

私は自分のことは自分が育てたと思っています。

親はただ出資してくれていただけ。

でもお金の援助というのは大きいので、今こうしてお返しをしているわけですけれど。


本当はお金も、今までかかったぶん全部返したいのです。

学費、食費、諸々。

それらを返せば、ようやく何かが楽になる気がするから。

私の胸の奥底でつかえている何かが取れそうな気がするから。


でも多分、私の稼ぎだと自分の世話をするので精いっぱいなので、こっそりとした目標にするにとどめますけど。


で、去年はカーネーションとタルトのセットを贈りました。
↓こんなの



今年はお菓子メインで、カステラ・どら焼き・さくらんぼゼリーのセットにしようかと。


総額的には下がりますが、毎年カーネーションを贈るのもどうかと思うので。


多分、カーネーションを贈っても喜んでくれるんでしょうけど。

なんというか、私と彼女は価値観が違う。


私は必要なものしか身の回りに置きたくないので、食べ物以外のたいていの頂き物は捨てるに捨てられないということになり、あまり嬉しくないものなのです。

でも私の母は気持ちがこもっているものなら嬉しいと言う。まあ、世の中大半の人がそうなんでしょうが…


ええ、そう、私が特殊なんですよね。

思い出を大事にしない、今を生きることだけ考えてる、刹那的な感情。


だから、気持ち云々を語れる人が、羨ましい。

私は人に与えることは好きでも、与えられることは嬉しくない。

嬉しくないというか、与えられるのが慣れていないので、どう反応したらいいのかわからない。


私は一方的に好意を押し付けて、それで終わり。

見返りなど、求めていないし、いただいても困る。


ひどく動物的ですよね。

なんだかな。

人間の恋人もできたことないし、私本当に人間なんだろうか(笑)
スポンサーサイト
[ 2013/03/06 22:43 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。