ヘビでインコをサンドする

ヘビ一匹(天国にもう一匹)とインコ一羽と人間一匹の、三匹共同生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

就職状況

 
来月で二年目になるんですが、

2014年卒の就活生に向けての会社説明会で、先輩社員としてプレゼンをしています。

そこですごく気になったのが、就活生の熱意のなさ。


私の所属する会社がニッチな分野で、興味関心が低い、というレベルの話しではないように思えます。


就活生として、当たり前に身に着けるべき前準備が欠けているのが目立ちました。

気になったのは、以下のようなこと。


・帰り際、部屋の中でコートを着る

・質問の際の言葉遣いが学生のまま(~的な、など)

・そもそも質問が出てこない

・質問の的を得ていない(何を訊きたいのかわからない)

・全体的に元気がない(声小さい)



こうしたことは、全て前準備で

・コートは社外で脱ぐor着る

・必ず説明会では一つ質問をする

・質問は単純かつ明瞭に

・元気な声で、はきはきと

と教えられるはずです。



確かに私の時代でも合同説明会で、ホールの地べたに座ってパンをもさもさ食べていたような人はいましたし、

一概に今の就活生が、とは言えないんですが…



就職氷河期は終わったと思っているんでしょうか。

そう思っているのだとしたら、それは間違いです。

まだまだ就職の門は狭いですし、入社しても三年以内に辞める人は多いのです。


うちみたいな会社は、適した人材だと判断しない限り、人手が欲しくても闇雲に内定出したりしません。

募集人数と書かれていても、それ以下である場合なんて、いくらでもあるんです。

適してない新卒採用するより、それなりに近い技術を持っている中途を採用する、ってかんじですね。


今の製造業はたいていそうでしょう。

日本の製造はだいぶ弱ってますから・・・
(安倍さんになってから上向きにはなりましたが)


まあ、別に私の人生じゃないんで、ああしろこうしろは言いませんが

あんな姿勢じゃあ、社会からの期待度は低いだろうなぁ。





アーテル「とりあえずオチに私をもってくるのやめてもらえませんかね。」


オチに定評のあるアーテルさん。
スポンサーサイト
[ 2013/03/13 20:20 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。