ヘビでインコをサンドする

ヘビ一匹(天国にもう一匹)とインコ一羽と人間一匹の、三匹共同生活。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フォークリフト講習

転職に向けて資格やら何やら、今のうちに頑張ろうと思っていて
そのうちの一つがフォークリフトです。

今の会社で使用場面はありますが、私は女性ということで触ることも講習を受けさせてもらうこともできず
それなら自分でとってやんよ!と奮起した次第です。

こっそり受けるので、講習は土日のみ。

とはいえ仲のいい社員には明かしているので、ヘルメットを借りたり、フォークリフト扱う時の注意なんぞ聞いておきました。


いざ、6日と7日の講習に臨んだのですが…

初日は頑張った!
学科試験は満点合格!

力学や油圧装置の仕組みあたりで「あ、これ落ちた」と思ったのですが
試験問題は選択式で、計算などはありませんので、大丈夫でした。



…まあ、フラグですよね。
翌日日曜日の実技ではいろいろありました。

まずフォークリフトは主にリーチとカウンターの二種類あって
リーチは車でいうAT。電気式で、コンパクト。
うちの会社でも普通リーチを使います。

が、資格試験はカウンターでしか行わないため、カウンターに乗らねばなりません。
これがもう大変!

私は車をAT限定で取ったため、クラッチなんぞ触れたこともありません。
しかしカウンターはクラッチ式。
フォークリフトの操作だけでなく、足元の操作までイチからの学習でした。

クラッチを踏んだ状態がニュートラルとは知らず
クランク途中で後退したのにパニックになり
慌ててブレーキを踏んだらエンストし

「???!!!」な状態で操作続行。


直線操作で「アクセル踏めばスピード出ますよ~」と教官に言われるも
「無理!」と即答する私。
「無理だね」と教官も苦笑い。


また、停止措置を行っているとき、急にフォークが動かなくなりました。
「あれ? あれ?」と思いながらレバーをいじくるも、動く気配なし。

教官がやってきて操作するも動かず。
「んん? ………あ! ちょっと座席に深く腰掛けてください」


へ?

言われた通り、クラッチに体重かけてたのを戻し、しっかり座席に腰をかけると

動きました。


「君、体重軽いから、フォークリフトが反応しないんだね~」



(゜д゜)?!


見ると、座席の下に反応する体重の重さが書いてある。

数値は50kg。


私の体重は、43kg。

あと7kg分、踏ん張らねばならない!!

誰だこんな装置作ったの!!
鉄板の座布団敷いたろか!!


…という感じで、ある種車以上の難易度を感じつつ
残り来週土日となりました。

合格できるかなぁ~…





今回は三人の目新しい写真は撮れなかったので
私の部屋の鳥さん&ヘビさんグッズなど晒してみる。



テレビ台は小物置きと化しています。(すごい埃が見える! 恥ずかしい!)
手前のインコが「バナナインコ」という、ガチャガチャのグッズ。
なかなかコンゴウさんが出ず、ひたすら粘った記憶が。

木彫りのフクロウさんは花鳥園で買いました。
ダルマさんみたいに、ころころ。可愛いです。

白フクロウとベンガルワシミミズクさん(多分)は、近くのショッピングモールの雑貨屋さんにあったのをゲット。
凛々しいですなぁ(*´д`*)

ヘビ2匹の置物は去年も紹介しましたが
100均で買ったものです^^
あーちゃんが赤いヘビさんだったら、いい感じだったなぁ。

缶バッチは使用先がないため、こちらに置いています。
ワタワタなウロコちゃんと、メリーポピンズなオウムちゃん。
癒されます(*´д`*)

後にいる、赤い呪いのダルマみたいなのは「目病み地蔵」といいまして
お目めの病気を持つ人の健康にご利益があるとされています。
昔からお目めのよくない私を見守ってくださっているのです。
ちょっと不気味ですが(^^;





あと、干支の置物と、花鳥園で買ったベニちゃんのぬいぐるみ!
くちばし難しかっただろうなぁ。




干支の置物のヘビさんはとっても可愛い表情をされています。
癒されますなぁ!



もっとあるかと思ったんですが
これだけしかなかった。

まあ、不必要なものは手元に置かない主義なので、これでもあるほうなのかしら…。
スポンサーサイト
[ 2014/09/08 21:01 ] 日常 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。